アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

オススメリンク

有名な医師

男性の悩みの一つに、自身の性器の包茎具合がある。
実に日本人の6割は包茎であると言われており、性行為時に様々な障害となったり、単純に見た目の問題を男性自身が思い悩んでしまうというケースが有る。

包茎にはそれぞれ種類が存在する。
代表的なものでは、日本人の殆どがこれであると言われている、仮性包茎。勃起時に性器にダメージを与えてしまうカントン包茎。そして、亀頭が勃起時に露出せず、無理に表皮を剥こうとすると、激しい痛みを伴う真性包茎が存在する。

仮性包茎とは、通常時には表皮が被っているが、勃起時に自然に剥ける、または手で簡単に剥くが出来るものである。
日本人の殆どはこちらのケースに該当し、自然に無くなっていくはずの表皮が未だに被さっていることで表皮が大きく余ってしまう為に引き起こされる。
カントン包茎とは、通常時には表皮を剥くことができなんら痛みを感じることはないが、勃起時に表皮の広がりが陰茎と亀頭のサイズに追いつかず、締め付けるような形になってしまう状態のことである。性交時に痛みを感じる事もあるため、手術を行う事で改善することが一般的である。
正常時にも表皮を剥く事ができず、無理に剥こうとすると強い痛みを感じ、亀頭と表皮がくっついてしまっているような状態は真性包茎と呼ばれる。表皮内の垢や汚れを除去することができず、衛生的に良くないため感染症のリスクが大きい。
また、性行為時には痛みで中断してしまうことにもなるケースや日常生活において痛みを感じるという事もあるため、早急に処置を施す必要がある。

包茎を治療することは、様々なメリットが存在する。
これまで性行為時に、または通常時にも痛みを感じてしまうという方は、手術による治療を行うだけでこの問題が解決するため、それだけでも大きな改善になるといえる。
また、包茎で大きな問題でもあった衛生面の問題も解消できるため、病気のリスクや感染症の危険性も無くすことが出来る。
さらに、これまで表皮によってガードされていた亀頭部分が治療によって常に露出されることになるため、刺激に強くなり性行為時の時間が治療後は伸びたという事例も報告されている。
早漏で悩んでいると言う方も、治療を受ける事で改善することが出来る可能性もあるのだ。

包茎の手術は、専門の病院で行う事が望ましい。病院の評判は、今ではインターネットで確認することができるため、自分にあった病院を探して治療することが良いだろう。
評判の病院での手術は、患者のリスクを最小限にする事に尽力しているため、非常に良好な治療を受けることが出来る。
評判や口コミをチェックして通院を開始することが最も望ましい。